魚のカロリー、おすすめの調理法について

魚はカロリーが低い?
ダイエットをしている人が常に気にするものがカロリーですが、何となく、魚は肉よりもカロリーが低いイメージを持っている人は多いのではないでしょうか。事実、魚の種類にもよりますが、多くのものが肉よりも幾分かヘルシーです。ダイエットのためには野菜などのヘルシーなものばかり食べるのではなく、タンパク質の摂取や多少の脂質の摂取が大切になってきます。そこでおすすめなのが魚です。中には魚ダイエットというものもあり、肉よりもヘルシーに食べることができ、さまざまな栄養素を摂取することができる海の幸に注目する人も多いです。栄養満点!ダイエット効果で女性客喜ぶ!業務用もずくの産地4選も、参考になります。

ヘルシーなものばかりじゃない、食べすぎには注意
一言に魚といってもさまざまな種類があり、中には意外とカロリーが高いものもあります。脂肪分が多いものは当然ながら脂質も多く含まれているため、食べ過ぎることで肥満に繋がる可能性があります。例えばマグロやサンマです。マグロは赤身の部分は大丈夫ですが、トロは脂身が多いです。また、サンマも脂がのっているものは美味しいですが、その分ヘルシーというイメージからかけ離れています。どちらもとても美味しく食べることが出来ますが、美味しい分つい食べ過ぎてしまうこともあるため、気をつけたほうが良いかもしれません。
逆にヘルシーなものは何かというと、主に白身のものは総じてカロリーは低いです。例えばタラやカレイ、ひらめなどです。味も淡白のためたくさん食べても飽きが来ず、また良質なたんぱく質が含まれているためダイエット中に食べるにもおすすめです。

おすすめの調理法
たとえヘルシーな魚でも、調理法によってはかなりの高カロリーになってしまうことがあります。そのため、ダイエットを意識する人は調理法にも注意してみると良いでしょう。
おすすめの調理法は蒸し焼きにしたり、鍋に入れることです。こうすることで調理の際に余計な油を使用せず、魚本来のうまみを楽しむことができます。特に冬場などは白身を鍋に入れると美味しく食べられるのではないでしょうか。
しかし、ときにこってりとしたものが食べたくなるときもあるかもしれません。そういったときは思い切ってムニエルなどにすることもおすすめです。食べ過ぎると当然太りますが、たまにムニエルにするぐらいならまったく問題はありません。
季節によって旬のものは変わってくるため、種類によって調理法も工夫し、美味しく食べることがおすすめです。